【体験談】フリーランスITエンジニアになって変わった10のこと

PR
フリーランスエンジニアになって変わったこと10選
この記事は約3分で読めます。

良いこと、悪かったこと、できることが増えたこと、困難になったことなどさまざまありますが

私としては、かなり成長と苦労が同じくらいあったと思います。
昔は会社の愚痴を言いながら居酒屋で飲むでいる日々だったのですが、愚痴で言っていたような内容はさほど気にならなくなり、視点が変わったように感じられます。

何より相場や技術のキャッチアップの感度が高くなり、さまざまな知識を前向きに身に着けることができ、自信に繋がります。また保険、年金、税に関する知識も自然と習得することができたので、今後に生かされる知識の一つになりました。ふるさと納税やiDeCoなど控除申告が必要な一見めんどくさい控除制度もこの頃に始めました。

やってみると案外そこまでめんどくさくないので、今思えばイメージが選考していたんだなと感じます。

PR

PR
PR

PR
PR

フリーランスエンジニアになって変わったこと

  • 仕事に対する考え方価値観が変わり、立ち回り効率的になった
  • 仕事の探し方を覚えた(これがデカい!)
  • スキル高い人とのコミュニケーションが増えた
  • 自分のスキル現在地、相場、価値がわかった(格段にスキルが上がった
  • 確定申告ふるさと納税を覚えた
  • 保険税金に関わる制度に詳しくなった(知らないと損する事が多いので自然に覚えた
  • 仕事に必要なPC、周辺機器、書籍を誰の許可なしに購入できるようになった(買いすぎ注意
  • 知人とのIT関連の情報交換で発生する飲食費が経費になった(昔は誘われても行けなかったことも多々あり)
  • 経費なので交通費をケチって徒歩で浮かせることがなくなった(昔は健康のためと自分に言い聞かせていたが、時間を失っていることに気づいた)
  • 家が広くなった(半分くらい経費になります)
  • 趣味自分への投資お金を使えるようになった

良かったこと

  • 楽しんで仕事をしているとスキルも上がり、その分しっかりと収入に繋がる
  • お金がかかる美容系やジム、英会話等を契約できる余裕ができた
  • 幹事や司会など社員特有の仕事を頼まれるストレスがなくなった
  • 仕事を選べることが一番よい
  • 社会保険に入らなくて済む(その分iDeCoとか共済で賄える)
  • 家を広くできた

悪かったこと

  • 社員旅行に行けなくなった
  • 少し安心感がなくなった
  • 家を買えない(買わないけど)

できることが増えたこと

  • 屋号が付いたので独自アプリを公開しやすい
  • 契約の際に屋号も使える
  • 好きなスキルを上げながらお金を稼げる

フリーランスエンジニアになって諦めたこと

  • 35年ローンで家を買うこと(厳密に言えば、金利がローン自体は可能です)
  • 社員旅行
  • 同期や上司という感覚を持つこと
  • 厚生年金をもらうこと

フリーランスエンジニアと会社員の違いにについて紹介しています

PR
PR

コメント

タイトルとURLをコピーしました