需要の高い人気プログラミング言語&フレームワーク【将来性】

PR
需要の高い人気プログラミング言語&フレームワークを将来性で選ぶ
この記事は約5分で読めます。

技術の進化は目まぐるしく、プログラミング言語やフレームワークのトレンドは常に変化しています。その中で、数多くの種類のプログラミング言語からどれが現在だけでなく今後も重宝されるか、稼げるか判断するのは、大変難しいと思います

本記事では、多言語を使うこなし今もなお、新しい言語や技術の習得を進めている筆者
プログラミング初心者からキャリアアップを図るエンジニアに向けて、今後も重要性が増すと予想される注目のプログラミング言語おすすめのフレームワークを紹介し、それぞれの使用傾向と将来性について解説していきます。とても有益な情報なので要チェックです!

PR

PR
PR

PR
PR

この記事の端的な説明

この記事では、JavaScript(TypeScript)、Python、Go (Golang)、Java、Rust、Rails、PHPの各開発言語とそれに関連するフレームワークを詳細に紹介し、各言語の使用傾向、国内外での需要、将来性、および実際の使用例を掘り下げます。

需要の高いプログラミング言語(開発言語)とフレームワーク

JavaScript(TypeScript)

  • 代表的なフレームワーク: React, Vue.js, Angular
    • Reactは、一番有名ですが正確にはフレームワークではなくライブラリです。
  • 使用傾向: ウェブアプリケーションのフロントエンドとバックエンドの開発
  • 日本での将来性、需要: ウェブ開発において引き続き高い需要、必須の技術
  • 海外での将来性、需要: ウェブ開発において引き続き高い需要、広く採用
  • 使用企業規模: スタートアップから大手企業まで
  • 実際の使用例: Google, Facebook, Microsoft

Python

  • 代表的なフレームワーク: Django, Flask, TensorFlow
  • 使用傾向: データサイエンス、機械学習、ウェブ開発
  • 日本での将来性、需要: データ関連の職種で急増中
  • 海外での将来性、需要: AIと自動化の分野で中心的な役割
  • 使用企業規模: 中小企業から大企業
  • 実際の使用例: Spotify, Netflix, NASA

Go (Golang)

  • 代表的なフレームワーク: Gin, Beego
  • 使用傾向: 高性能なバックエンドシステム、マイクロサービス
  • 日本での将来性、需要: クラウドサービスでの採用拡大
  • 海外での将来性、需要: 効率的な並行処理と高速実行が評価
  • 使用企業規模: 中規模から大規模のテクノロジー企業
  • 実際の使用例: Google, Uber, Twitch

Java

  • 代表的なフレームワーク: Spring Boot, Hibernate
  • 使用傾向: 業務系アプリ開発、Androidアプリ
  • 日本での将来性、需要: 大手企業での安定した採用
  • 海外での将来性、需要: 一貫した高需要
  • 使用企業規模: 大企業、特に金融業界
  • 実際の使用例: LinkedIn, eBay, Netflix

Rust

  • 代表的なフレームワーク: Rocket, Actix
  • 使用傾向: システムプログラミング、安全性を要求されるアプリケーション
  • 日本での将来性、需要: セキュリティと効率を重視する開発で注目
  • 海外での将来性、需要: 継続して成長中、採用増
  • 使用企業規模: 技術指向の中規模から大規模企業
  • 実際の使用例: Dropbox, Cloudflare, Firefox

Rails (Ruby on Rails)

  • 使用傾向: 迅速なプロトタイピングとアジャイルなウェブ開発
  • 日本での将来性、需要: スタートアップと中小企業で人気
  • 海外での将来性、需要: 特定ニッチ市場で継続的な需要
  • 使用企業規模: 主に中小規模のウェブ開発企業
  • 実際の使用例: GitHub, Shopify

PHP

  • 代表的なフレームワーク: Laravel, Symfony
  • 使用傾向: ウェブサイトとウェブアプリの開発
  • 日本での将来性、需要: 中規模のウェブプロジェクトで安定した需要
  • 海外での将来性、需要: ウェブ開発における広範囲な採用
  • 使用企業規模: 中小企業
  • 実際の使用例: WordPress, Facebook (初期のコードベース)

将来性の高いプログラミング言語(開発言語)

これから学ぶのに良さそうな将来性の高い言語

  • JavaScript(TypeScript): 柔軟性と広範なフレームワークサポートにより、ウェブ開発の標準技術として不動の地位
  • Python: AIとデータサイエンスが引き続き成長しており、これらの分野での需要は増加する見込み。引き続き高い需要が予想される
  • Go (Golang): クラウドインフラとマイクロサービス開発での優れたパフォーマンスと効率、徐々に人気が出てきている。数年後の主流候補?
  • Rust: 高い安全性と効率が求められる分野での需要が見込まれ、学ぶ価値があり。静かに人気を集めてきている。需要が乗れば人気の逆転もあるかも?

まとめ

JavaScript、Pythonは、今後も技術開発の最前線に立ち続けるでしょう
選んだプログラミング言語とフレームワークが現在および将来のプロジェクトにどのように貢献できるかを理解することが、開発者にとって最も重要です。これらの知識を持っていれば、より適切な技術選択が可能になり、キャリアの可能性を広げることができます。

寄付の依頼

もし、少しでもご参考になりましたらサイト運営への寄付をお願いします。
とても励みになります。

If you would like to help, please make a donation to the site management.
It is very encouraging.

BTC (ビットコイン) アドレス
35AfkHtN3paTC1iNVtHg6BDmCnHmffzQWM
DEEPコイン アドレス
0x43Dbe7F99b4A31bF184b98A8A814ADEC48FB789D
PR
PR

コメント

タイトルとURLをコピーしました